CATEGORIES
Tokyo Art Beat

Powered by Tokyo Art Beat

BBS7.com
BBS7.COM
MENURNDNEXT
b l o g
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
桜が満開!
桜が各地見ごろになってきましたね。今年の冬は雪がふったせいか
長かった。でもようやく暖かくなり身体も足取りも軽くなりふらふらと
お出かけ。実家静岡に帰ったときにお花見に行ってきました。

・伊豆長岡‐狩野川沿いの桜
R0015430.jpg

上の写真は3/31のもの。天気も快晴で富士山も見えていい日でした。
ここは狩野川と富士山と桜が一度に楽しめてしまう場所。桜の本数
自体は少ないですが出店あり、お弁当広げて食べる家族ありでのん
びりお花見にはいいところです。☆伊豆は最近、伊豆縦貫道という
バイパスが開通しましたので箱根を降りてから30分もかからないで
修善寺まで行けてしまうほどアクセスが改善されました。地元民だ
ったからわかる感動ものの利便性の向上!夏は下田も近くなりそう
です♪

丁子屋‐とろろのお店
R0015435.jpg
400年以上も続くとろろ屋さん。東海道の鞠子宿(丸子宿)跡を利用した
お店。古民家風などではない歴史の重みを感じる風情の中、食べるとろろは
なかなか美味^-^オトナなお店です。ジャンクフードを食べに行くよりたま
にはこんなところで食事したいですよね。

・日本平動物園
R0015442.jpg
昨年、6年の歳月をかけリニューアルオープン。そのせいか展示の仕方が
工夫されていて楽しい♪上の写真はシロクマさんがぐるぐると回転してる
ところ(笑)動物たちの習性を考えた展示なのか面白かったです。行った
ことないですがテレビで見た旭山動物園のような感じ?ですか??

おすすめのお出かけスポット、お店などあったら教えてください☆
 
| Diary | 01:16 | - | trackbacks(0) |
陶磁器の安全性について
最近、陶芸をされている方から炭酸バリウムの危険性(HPで紹介している「劇毒物のため食器として使うには配合比15%程度までとされている。また、*バリウムマット釉の食器利用はダメ。」)について質問を受けたので改めて釉薬に使われている原料の安全性について考えてみました。陶磁器を自ら作り販売している身としてはこの安全性については決して無知ではいけないことと思います。私なりに調べてあることを皆様のために少し公開します。(*バリウムマット釉は完全に溶けた上でマットになっているか、溶けないでマットになっているか自分自身の知識から判断できないものは使うべきではないとの考えから)

*Highly Toxic 特に注意すべき劇物
・鉛・バリウム・赤/オレンジ/黄色などの顔料・三酸化アンチモン・五酸化バナジウム・酸化ニッケル・酸化クローム・マンガン

*Toxic 劇物
・酸化コバルト・銅・リチウム・硼酸・亜鉛

以上、鉛以外は現代の釉薬原料として劇物ですが通常使われているものです。鉛、カドミウムについては日本では多くの生産者、陶芸家が危険性を認識し使われていないと思いますが、2007年、海外で安価に生産され輸入された土鍋に鉛の使用が発覚した事件がありました。これはおそらく鉛が低火度で溶ける強力な溶解剤で手軽に使用できるといったところから経済性が高い、つまり安く作れることからだと思います。これらの原料はいまだ入手することは可能ですし使おうと思えば使うこともできますが当アトリエでは鉛・カドミウム等の重金属、危険性の高い原料は「食品衛生法の基準値以下だから安全だ」とかそういう考えではなく一切使用しておりません。けれども器を買うときそういったものが使われているかどうか知る由もないですよね。一般の食器を購入するときに自らできる防衛策としては激安ショップの鮮やかな色付きの食器を買わない使わないことだと思います。安くできる=高温焼成していない 色が鮮やかなのに安い=鉛の使用もありえる と釉薬を調合している身としては考えてしまいます。

陶磁器の表面には通常釉薬といわれるガラス質の被膜で覆われています。このガラス質(マット・乳濁・結晶・透明がある)が陶器を強く美しくしています。しかしながら、釉薬の表情を優先したり経済性のため安価な劇物を使用または過剰な添加により食器を使っていくうちに知らずして食品の酸性物質が表面を侵食し重金属が流れ出すという研究結果が報告されています。 

釉薬の調合のヒントにと私自身も検索して調べることもありますが釉薬の表情は素晴らしいにも関わらずその公開されている調合バランス等を見ると恐ろしくなることがあります。釉薬中のアルミナ、シリカ分が少なく劇物が完全にガラス質内に閉じ込められていないんだろうなぁと思われるからです。もちろん、食器利用を想定していないなら問題はありません。恐らく当人はそれを危険だと教えられたことも考えたこともないのかも知れません。私自身は陶芸を学校などで学んだわけでもないので単純に自分が取り扱っている原料の性質を知らなくてはと思い色々調べていたところその危険性に気付くことが多くありました。
  
劇物もありますがアトリエで使用している食器用の釉薬は完全に融解し無毒化される範囲での添加量です。また、今後は上記に挙げた劇物を一切含まない釉原料を主としたより安全な器も作っていきたいと思っております。なお、当アトリエの作品ご購入のお客様、体験教室等をご利用のお客様は安心して器をご使用ください。私自身も健康は損ないたくありませんので科学組成などを日々研究し販売作品の釉薬は自家調合しております。

 
| Diary | 23:53 | - | trackbacks(0) |
消費税増に伴う体験料金改定のお知らせ
桜、開花しましたね☆
少しずつ薄着になり身体も軽くなり嬉しいところです^-^
毎年、目黒川の桜を見に行っているのですが他、関東近辺で
おすすめありますか?春になりキャンプや海へと繰り出したい
この頃です。

さて、陶芸体験の料金ですがしばらく改定していなかった
のですが昨今の原料価格の上昇、消費税増にこちらの努力では
吸収できなくなってきました。2014/4/1以降は下記の通り
改定となりますのでよろしくお願いいたします(>_<)

・〜2014/3/31
陶芸体験基本料金 2時間 土1kg 2個 3,500yen
・2014/4/1〜
陶芸体験基本料金 2時間 土1kg  2個 3,800yen

 
| 陶芸教室案内 | 11:32 | - | trackbacks(0) |
配送遅延のお詫び ← 3/7修復しました。
↓ 3/6修復し3/7現在、本焼き焼成をしておりますが
順調に窯の温度も上昇し明日3/8(土)には発送手続きを
完了する見込みです。

**************************

2/2までの体験分を本日発送する予定でおりましたが
窯トラブルのため少し遅れる見込みです。楽しみにお待ちいた
だいているところ大変申し訳ございません。

窯の故障個所は特定できていますので部品発注→修理→再焼成
となります。部品はおそらく1週間ほどで届くかと思われますので
今しばらくお待ちください。
| Diary | 10:09 | - | trackbacks(0) |
3/2(日)は臨時休業します。 陶芸体験メニューに黒縁加工オプションを追加しました。
3/2(日)は春スキーに出かけるためお休みします☆
日曜日ですがすみません。

◇陶芸体験の新オプション◇
縁が下の写真のようにしたいという要望がちらほら
あるのでオプションメニューに追加しました!

*黒縁加工 500yen/ 1ヶ


ご希望の方は体験終了時に黒縁加工とおっしゃって
ください☆陶芸体験の作品なのに現代風?
| 営業日案内 | 13:44 | - | trackbacks(0) |
2/15(土)は臨時休業いたします。
上記の通り、本日15日、土曜日はお休みいたします。
本日のお問い合わせ、ご予約等はコンタクトフォームよりお願いいたします。
先週に引き続きの大雪ですね。車を今朝少し動かしたのですが滑る滑るで
スタックしている車が多くいました。運転には気をつけましょう。


年末年始からPCの調子が悪くいろいろ対策をうっていたのですが
HDDがだめになってしまいました。core i7に入れ替え。確定申告前なのに
ドタバタ。バックアップからデータ復元したり、ソフト入れたりetc...

早く暖かい春が来てほしいものですね。
| 営業日案内 | 08:44 | - | trackbacks(0) |
2/9(日)は臨時休業、11(祝火)は臨時営業します。
思った以上の雪となりましたね。
皆さんお住まいのところではいかがでしたでしょうか?うちの周りでも20cmぐらいは積もりまるでスキー場間近の風景に^_^;

さて明日、9(日)ですが道路、鉄道状況に雪の影響が大きく残ることが考えられるため臨時休業---というのは建前で私も家でのんびりすることにしました。代わりに11(火)は通常定休のところ営業します。体験、教室のご予約受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。
| 営業日案内 | 23:23 | - | trackbacks(0) |
<< | 2/39PAGES | >>