CATEGORIES
Tokyo Art Beat

Powered by Tokyo Art Beat

BBS7.com
BBS7.COM
MENURNDNEXT
b l o g
ブログランキング・にほんブログ村へ
<< 気(木)になる粘土? | main | クレジットカードサービスを導入しました☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
〜飲食店様へ〜
「料理は目で食べるものである」

よく言われていることだと思う。
学生時代に働いていた旅館の
板長もそんなことを言っていた。        魯山人の足跡をたどって


魯山人曰く  

料理は器に盛ってはじめて完成される

衣装が婦人の生命ありすれば食器は料理の生命である

確かにそうだと思う。

極端な話し、スーパーで買ってきたお惣菜。
器に盛った途端に美味しそうに見えだしたりする。
「器なんか使えればそれでいい」と思う人もいるかも知れない。
しかし、どんなに味がいいものでもBBQで使うような紙皿にだして
食卓を飾っていたらどうだろう?果たして美味しく感じるのであろうか?

器の持つ力によって料理が急に活き活きしだし
その料理がもつすべてを五感に訴えかけ出すのも
確かなことだと思う。

既製品の器ではなかった手作りの良さ。
たとえ有名作家のものでなくとも器から
語りかけてくる何かを感じていただけると
思います。                

*陶工房 MONO FACTORYでは 飲食店様のオーダーメイド食器を
受けつけております。在庫のあるものに関しては無料にて
貸し出しも相談いたします。まずはいつもの料理を盛り付けてみては!?

「自慢の料理をもっと美味しくみせたい」
「手作りの陶器を使って他店と差別化を図りたい」方、
どうぞお気軽にご連絡ください。

monofactory8080@yahoo.co.jp
| 業務案内 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:51 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://monofactory31.jugem.jp/trackback/53
トラックバック