CATEGORIES
Tokyo Art Beat

Powered by Tokyo Art Beat

BBS7.com
BBS7.COM
MENURNDNEXT
b l o g
ブログランキング・にほんブログ村へ
<< 夏はもうすぐビアマグキャンペーン準備中!! | main | 焼酎カップです。(乾燥中) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Maintenance ■陶器を長く使っていただくためのヒント■
■初めてのお手入れ

高台のザラザラは気になるようでしたら目の細かいサンドペーパー(80番ぐらい)で軽くこすって下さい。または2個の陶器の糸底を円を描くようにこすり合わせても良いです。

土ものの陶器は粒子間の隙間が大きくまた貫入(釉薬と土の収縮率の違いでおきる)もあります。このため磁器よりもあたたかな印象のある陶器ですが匂いや染みが入ってしまう原因になったりもします。
そこで鍋いっぱいの米のとぎ汁で15分〜30分ぐらいコトコト煮沸してあげてください。大きめの器で鍋に入りきらないような場合は一晩付け置くだけでも効果があります。こうすること汚れをつきにくくすることができます。

でも、心配しないでバンバン使ってあげましょう!使いこんでいくうちに変化する器の表情を楽しむのも陶器の良さです。

■使用前に 

盛り付ける前に冷たい食べ物は水に、温かいものはお湯につけておくと油分などの汚れが染み込み難くなります。
 
■使ったあとは?

陶器は吸水性がありますので洗い桶などに長い時間放置せず早めに洗ってあげましょう!

■しまうときは?

しっかり自然乾燥させてからしまいましょう!まだ陶器に水分が残ったまましまうとカビや匂いの原因となります。

■もしもシミがついてしまったら

気づいたら直ぐに漂白剤(キッチンハイターストロングがおススメ)につけてあげてください。また、多少の匂いは重曹を溶かした水に付けてみてください。なお、匂いについては素焼きをしてあげると完全にとることができます。素焼きに関しては別途費用にて相談しますのでお気軽にお問い合わせください。数量にもよりますが別途お見積もりいたします。
| 陶器の取り扱い方法 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:57 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://monofactory31.jugem.jp/trackback/13
トラックバック